エロの祭典 アダルトクラシック

初心者でも楽しめるオッパブ

どうしても緊張してしまう風俗。しかし初心者でも楽しめちゃうのがオッパブなんです。

オッパブの様子みなさんは風俗が好きですか?様々なお店やジャンルがあり数え出したらキリが有りません。中には風俗が苦手と言う方もいるかも知れません。見ず知らずの人とエッチな事をするのに抵抗がある方もいると思います。しかし今回はそんな苦手な人や、初心者の方でも楽しめるオッパブをご紹介したいと思います。

そもそもオッパブって何かご存じですか?オッパブと言うのはオッパイパブの略です。他の呼び方ではセクキャバやお触りパブなんて言われ方もします。簡単に説明するとお触りが出来るキャバクラのようなものです。楽しく女の子とお酒を呑みながら、おしゃべりしながら、おっぱいを触れちゃうというサービスのお店です。ヌキはないですが、普通の風俗ほど値段も高くなくキャバクラのような感覚で楽しむ事が出来ます。

お店によってお触りやサービスのルールが違う事もあります。ソフトなサービスのお店だったらキャバクラとほとんど同じで服の上から胸を触れるというものだったり、ハードなサービスだったら激しいディープキスから胸を舐めたり、下半身を触ったり指を入れたり出来るなんて言うお店もあります。基本的に女の子から触ってきたりすることがありませんし、ヌキのサービスもありません。どちらかと言うと女の子とイチャイチャしたり、会話を楽しむのがメインです。

そんなオッパブですがキャバクラにも別の風俗にもないサービスが一つあります。それがハッスルタイムです。薄暗い店内ですが、さらに暗くなり激しい音楽が鳴り始めると女の子達が膝の上に乗りおっぱいを丸出しにし、好きなようにおっぱいを触る事が出来ます。ソフトなサービスなお店でもハッスルタイムでは乱れる女の子を見る事が出来ます。ハードなお店ではオールタイムハッスルタイムのようなものですがw

オッパブでイチャイチャを楽しんだ後はムラムラが最高潮になる事でしょう。その後ヌキに行くもよし、家に帰って抜くもよし。ムラムラさせたい時や、イチャイチャ恋人気分を味わいたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。